このページの本文へ

GTX TITAN搭載のGALLERIA XK-Eが体験デモ用として

サードウェーブ、アンリアルフェス2015大阪で機材協力

2015年04月17日 18時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月18日に開催されるUnreal Engine 4の大型講演・学習イベント「アンリアルフェス2015大阪」では、サードウェーブデジノスのゲーミングPC「GALLERIA XK-E」「GALLERIA XG-E」がバーチャルリアリティー体験用パソコンとして採用(機材協力)される。

アンリアルフェス2015大阪について

 Unreal Engine 4は、ゲーム開発者がゲーム開発者のために作った総合開発環境。ゲームだけでなく映像作品、VR、建築などのビジュアライゼーションに応用されている。

 アンリアルフェス2015大阪は、Unreal Engine 4の最新機能や開発事例の講演が多数開催される、最先端のクリエイターのための講演・学習イベント。

アンリアルフェス2015大阪

  • 開催日時: 2015年4月18日(土) 9:30〜19:00
  • 定員: 350名
  • 参加費: 無料
  • 予約: 必要(現在キャンセル待ち)
  • 会場: グランフロント大阪 北館4Fナレッジシアター
  • 住所:〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-1
  • 主催: エピック・ゲームズ・ジャパン合同会社

https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-fes-2015-osaka-event

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ