このページの本文へ

災害発生時に防災情報をプッシュ通知

防災アプリ「全国避難所ガイド」がApple Watchに対応

2015年04月17日 13時28分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「全国避難所ガイド」がApple Watchに対応!

 ファーストメディアは4月16日、スマートフォン向け防災情報アプリ「全国避難所ガイド」の最新バージョン(Ver.5.3)で、Apple Watchに対応したと発表した。

 全国避難所ガイドは、同社と日本気象協会が共同運営するiOS/Android用の無料ナビゲーションアプリ。自治体が定めた災害時の避難所や避難場所を約12万件収録する。現在地周辺の避難所を検索し、道順を案内する機能を備えている。

地図を使用した安否確認が可能プッシュ通知にも対応。「避難勧告」「避難指示」などを瞬時に見られるようになった

 今回のバージョンではLアラート(災害情報共有システム)と連携し、国民保護情報や各自治体から発令される「避難勧告」「避難指示」および「開設避難所」などの発令情報をApple Watchにプッシュ通知する機能を追加した。周辺の避難所情報もApple Watchから確認できるようになった。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中