このページの本文へ

LGエレクトロニクス「29UC97-S」

約8万円で買えるシネスコサイズの29インチ液晶がLGから

2015年04月09日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGエレクトロニクスから、横長シネマスコープサイズ(21:9)対応29インチ液晶ディスプレー「29UC97-S」が発売された。先日発売された34インチ「34UC87M-B」の下位モデルとなる製品だ。

横長シネマスコープサイズ(21:9)対応29インチ液晶ディスプレー「29UC97-S」

 「29UC97-S」は、アスペクト比21:9というシネスコサイズの超横長画面が特徴の29インチ液晶ディスプレー。液晶パネルはAH-IPS方式で、最大解像度は2560×1080ドット。表示色は約1677万色、視野角は左右/上下178度、輝度300cd/m2、コントラスト比100万:1(通常時1000:1)、応答速度5msというスペックだ。

アスペクト比21:9というシネスコサイズの超横長画面が特徴

 そのほか、入力インターフェイスはThunderbolt×2、DisplayPort1.2×1、HDMI×2で、Waves「MaxxAudio」対応の7W×2スピーカーを内蔵。本体サイズは、701(W)×226(D)×317~421(H)mm、重量は約6.2kg。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で7万9790円、ツクモパソコン本店で8万8776円だ。

入力インターフェイスはThunderbolt×2、DisplayPort1.2×1、HDMI×2で、Waves「MaxxAudio」対応の7W×2スピーカーを内蔵する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中