このページの本文へ

「HP Designjet SD Pro MFP」

1メートル強の紙資料もコピー! HPがB0ノビサイズ対応複合機

2015年04月08日 17時24分更新

文● 金子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HP Designjet SD Pro MFP」

 日本ヒューレット・パッカードは4月8日、B0ノビサイズ(44インチ、1118ミリ)対応スキャナーを搭載する、テクニカル向け大判複合機の新製品「HP Designjet SD Pro MFP」を発表した。

 土木やインフラ、建設、GISなど幅広いユーザーの、図面や航空写真、地図製作をはじめ古い図面のデジタルアーカイブ化などのニーズに応える大判複合機。「CISスキャニングテクノロジー」を搭載した「HP Designjet SD Pro Scanner」と「HP Designjet T1300PS ePrinter」をセットにした、プリンターとスキャナーを搭載するオールインワンの製品のため、一貫した操作性で直観的な操作が可能という。

 Designjet SD Pro MFPの印刷速度は、高速時で約28秒/枚、通常で約1.3分/枚、高品質で約4.3分/枚。印刷時の最大解像度は2400×1200dpiで、スキャン時は最高9600dpi。

 価格は184万8000円(税別)で、販売開始は4月9日。

カテゴリートップへ