このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 ― 第63回

結局は根気? 禁煙をサポートしてくれるiPhoneアプリ4選

2015年04月08日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近の禁煙ブームや増税に合わせて、禁煙にチャレンジしている人も多いだろう。禁煙に重要なのが、モチベーションを維持すること。今回は、禁煙をサポートしてくれる無料アプリ4つの使い方を紹介する。

禁煙5日目の筆者が、大量の禁煙アプリ(無料)をすべてインストールして、試してみた!

禁煙の効果を累積データで確認できる「禁煙階級」

 筆者は1日に3~4箱を吸うヘビースモーカーだったのだが、増税や健康などを理由に家族からすごいプレッシャーを受けていた。そこで、5日前の深夜から禁煙にチャレンジしたのだが、想像以上にキツイ。そこで、禁煙アプリを探したところ、大量に見つかった。片っ端からインストールし、役立ちそうだと感じた4アプリを紹介しよう。

 まずは「禁煙階級」。禁煙を開始した日時を設定し、そこから節約できた本数を計算。伸びた寿命や節約できたお金をリアルタイムでチェックできる。ちりも積もって山となった数字を見るのはモチベーションを維持するのに役立つ。浮いたお金で買いたい物をセットし、カウントダウンすることもできる。また、禁煙を続けると日数に応じて階級が上がっていくのも、RPGのようでやりがいがある。

禁煙階級App
価格無料 作者SHOGO SUZUKI
バージョン3.1.4 ファイル容量14.9 MB
カテゴリーヘルスケア/フィットネス 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.0以降
アプリを起動したら、まずは「設定」を開く名前や禁煙開始日、吸っているタバコの情報などを入力する。目標の商品名や金額も登録しよう
節約できた金額や得した時間、伸びた寿命などが確認できるSNSのアイコンをタップすると投稿できる
Facebookに投稿できた。画面キャプチャとURLも掲載されている

銘柄ごとの情報を利用できる
「禁煙カウンタ」

 「禁煙階級」と比べると画面はシンプルで、SNS投稿機能も備えていないが、「禁煙カウンタ」も気に入った。このアプリは300種類以上のタバコ銘柄を収録しており、ニコチンやタール、価格などの情報も計算することができる。禁煙で節約できたお金や本数のほかに、「未摂取ニコチン○mg、それは○人分の致死量」などと表示してくれるのだ。たった5日で3人分の致死量となるニコチンを摂取しなかったとわかると、やる気も出る。

禁煙カウンタ App
価格無料 作者Chinryu
バージョン2.8 ファイル容量3.7 MB
カテゴリーヘルスケア/フィットネス 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降
条件設定画面から「銘柄選択」を開き、吸っていたタバコを選ぶ禁煙開始日を指定して、「設定完了」をタップする
禁煙の結果が表示される。銘柄の情報から、未摂取タールや未摂取ニコチンといった情報もわかる

次ページでは、「禁煙したらどれだけ節約できる? 禁煙補助アプリ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART