このページの本文へ

次期ARROWSに搭載? 富士通の虹彩認証を編集部で試した

2015年04月03日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

視線のレイザービームでロック解除!
富士通の虹彩認証を体験!

 スペインで開催されたMWCの富士通ブースでひときわ異彩を放っていたのが、目の虹彩でスマホのロックを解除する「虹彩認証」。同じシステムをZTEも発表していたことが話題になった。

 怒濤のMWCからはや1ヵ月。なんと試作機を貸してもらえる機会に恵まれたので、ASCII.jp編集者たちを人柱にして虹彩認証を体験してみた。人によっては最初の登録からつまずくこともあったが、概ね好印象。だが、メガネをかけているのといないのでは、認証のしやすさがけっこう違った。ASCII.jp編集部は圧倒的にメガネっ子が多いので、なかなか登録ができずに「もしかして、虹彩がないのかな?」「俺って宇宙人だったのかな?」と落ち込む編集者もいた。

フロントカメラで顔を写すと同時に赤外線を照射する

 認証できるとロック解除は本当に一瞬。1台につきひとりしか登録できないので、セキュリティーもバッチリだ。

 ちなみに虹彩とは瞳孔(目の中心の黒い部分)のまわりの色がついた部分で、人種によって青かったり茶色かったりする。ほぼ一生変化しないので、理想的な生体認証とも言われている。

 今はまだ開発中なので外付けのカメラを使用しているが、商品化にあたってはフロントカメラを利用する仕様になるとのことだ。ARROWSのニューモデルに搭載されるかもしれない。

これは虹彩認証を体験できるアプリで、何人でも登録できる
このように自分の虹彩が登録されるまで(100%になるまで)、スマホとにらめっこする登録が完了したら、虹彩認証によるロック解除の素晴らしさを体験できる

なかなか認証されない編集者たち

 ASCII.jp編集部のメガネレス男子、メガネっ子男子&女子に試してもらった結果……。

メガネレスだが、髪の毛が長すぎるカイツカが挑戦。前髪が長くてもしっかり認証できたのでご満悦。そのロック解除の速さに「思ってたよりも全然速い!」と感動
カネコは最初の登録の段階でいきなりつまずいたが、メガネを外して登録を完了させた。しかし、メガネをかけたままだとなかなかロック解除ができなかった
虹彩登録も認証もかなり手こずっていたヤヒロ。とくに虹彩登録ではなかなかパーセンテージが上がらずに途中で心が折れかけていた。しかし、認証はメガネをかけたままでもかなりの確率で通っていた
紅一点。メガネ女子のナカムラも登録で苦戦し、なぜかメガネを外しても登録できずに諦めてしまった。「私、人間じゃないのかもしれません」とのこと
不健康の典型のようなオオタは、意外にも登録と認証がスムーズだった。「いいんじゃないっすか、コレ」という上からのコメントをドヤ顔でしてくれた

 まだ試作機なだけあって、登録も認証も安定しないようだったが、近いうちに出るであろう製品版ではもっと精度が上がっていると思われる。現在、富士通のZTEの2社だけだが、世の中の評価次第で虹彩認証を採用するメーカーも増えるかもしれない。ロック解除のスピードがとにかく速いので、認識精度があがればこれほどラクな解除方法はない。

 スマホは個人情報の塊なので、なくしたときのためにより強固なロックが求められる。虹彩認証は今後のスマホのセキュリティーに大きな影響を与えることだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART