このページの本文へ

スマホで操縦できてHD映像をリアルタイムで見ながら飛ばせる次世代ドローンついに発売

Parrot新型ドローン「Bebop Drone」、4月3日日本発売開始

2015年04月01日 15時10分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Parrot Bebop Drone

 パロットは4月1日、新型マルチコプター「Bebop Drone」を4月3日から日本で販売開始すると発表した。

タブレット上で機体カメラ映像を見ながら飛行できる

 Bebop Droneは1400万画素カメラを搭載、Wi-Fi接続してスマホやタブレットで操縦する4ロータータイプのマルチコプター。飛行中も画像はリアルタイムで手元で確認でき、超音波高度計や対地カメラによる自機位置ホールドなど高い安定性を持つ。

SkycontrollerはHDMI出力を持ち、ヘッドマウントディスプレイを接続して飛ばすことも

 すでに家電量販店やオンラインショップでも予約が受け付けているが、Bebop Droneおよび操縦スティック「Skycontroller」(なくても飛ばすことができるが長距離Wi-Fiアンテナにより飛行範囲が広くなりHDMI出力も利用できる)ともに4月3日より出荷される。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART