このページの本文へ

チャンネルごとにファン回転数を管理、速度を8段階で調節

5.5型感圧式タッチパネルの5chファンコントローラー「Commander FT」

2015年03月31日 15時47分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Thermaltake製で5.5型の感圧式タッチパネルを搭載する5チャンネル・ファンコントローラー「Commander FT」

 アスクは3月31日、Thermaltake製で5.5型の感圧式タッチパネルを搭載する5チャンネル・ファンコントローラー「Commander FT」を発表した。

 Commander FTは、システムの温度やファン回転速度を表示する感圧式タッチパネルを搭載し、直感的な操作が可能。ディスプレーの明るさスイッチをタップすれば、ディスプレーの明るさを2段階に変更できる。5チャンネルのファンコントローラーにより、チャンネルを順送りもしくはダイレクトに切り替えできる。チャンネルごとにファン回転数が管理可能で、速度を8段階で調節できる。また、温度状況に合わせてファン回転数を制御する自動モードも使用可能だ。

搭載イメージ

 本体に接続したファンの回転数を検知し、ディスプレーにファンの回転数を表示可能。ファンの回転数が600rpm以下と判断した場合は、故障と判断して該当のチャンネル番号が点灯し、ブザーで警告する。摂氏と華氏の切り替えができ、温度センサーが既定の温度を超えた場合もブザーで警告する。また、本体背面のジャンパーを外せば、ブザーは無効化できる。

 サイズはおよそ幅148×奥行88×高さ42mmで、重さはおよそ300g。市場想定価格は4980円前後で、4月11日に発売予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中