このページの本文へ

第二子妊娠中の藤本美貴も絶賛したauの「FUMM」とは?

2015年03月30日 20時13分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

auとニューバランスがコラボした
大人も欲しくなる未来のジュニアシューズ

 auは今日30日、「au未来研究所」が開発したスマホと連動する子供向けシューズ「FUMM」(フーム)を発表した。シューズはニューバランスジャパンが協力している。

 このFUMMはシューズの中に加速度や感圧、気圧、カラーといったセンサーを内蔵しており、歩く、走る、ジャンプなどの動作をこのシューズを履いた子供からフィードバックし、親のスマホで猫や象、ライオンなどの動物の鳴き声が鳴る仕組み。「子供のセキュリティーのために」というよりも、アクションや音の反応などから新しい遊びを生み出したり、親子のコミュニケーションを促進するガジェットだ。もちろん、親から一定の距離を離れると警告音を鳴らすこともできるので、セキュリティー機能がないわけではない。

 このFUMM、現段階では一般販売は検討していないようだが、今後は子供向けだけではなさそうだ。

プレゼンテーションを行なった、KDDI 宣伝部担当部長 塚本陽一氏ニューバランスジャパンとのコラボレーションシューズ
au未来研究所の様々なコンセプト案から選ばれたのが今回の「FUMM」である
FUMMを履いたチビっ子がジャンプしたりすると……
連動して動物の鳴き声などはスマホから飛び出す

 なお、会場には現在妊娠6ヵ月のタレント・藤本美貴さんも登壇し、子役の女の子とともにFUMMのデモンストレーションを楽しんだ。「やり方次第では子供から大人まで楽しめますね。今までにない試みだと思います。ぜひ発売してほしい!」と、さっそく自身の子供との遊びを考えているようだった。

間もなくふたり目が生まれるという藤本美貴さんも、将来自分の子供にも履かせたいとのこと

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART