このページの本文へ

渋谷・横浜まで1本の綱島にエコ・オフィスが出現

Apple、日本初の開発拠点は横浜市「綱島」に決定

2015年03月25日 21時00分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
テクニカル・デベロップメント・センターの完成予想図

 Appleが横浜に開発拠点を置くことは昨年からニュースとなっていたが、新たに建設されるテクニカル・デベロップメント・センターの所在地は横浜市港北区綱島であることが発表された。

 綱島は東急東横線により渋谷にも横浜にも1本という利便性の高い地区。新規に建造される開発センターは緑に囲まれたエコ・オフィスとなるという。

 Appleの公式ステートメントは次の通り。

「綱島(横浜市)に本格的なテクニカル・デベロップメント・センターの建設を始めることとなり、これにより日本におけるさらなる業務拡大ができますことを大変喜ばしく思います。このランドマークとなる建物は、従来に比べエネルギー使用量を40パーセント削減し、敷地内に1200本以上の樹木を新たに植えたり、屋上の緑化や水の再利用を行なうなど、環境に配慮した特長を備えています。こうした環境にやさしい施設にすることを、横浜市と共に進めてまいります。私たちは日本における弊社のこれまでの歴史を誇 りに思いますと共に、30年以上支え続けてくださる多くのお客様に感謝申し上げます。」

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中