このページの本文へ

シアター気分が味わえるらしい

iPhone画面を映し出す段ボール製プロジェクター「スマホdeシアター」

2015年03月23日 20時20分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホ用簡易段ボールプロジェクター「スマホdeシアター」

 サンコーは3月23日、スマホ用簡易段ボールプロジェクター「スマホdeシアター」を発売した。価格は3980円。

 スマホdeシアターはスマホを取り付けて、スマホの画面をレンズで投影する仕組み。本格的なプロジェクターほどの明るさはないが、特別な機器を用意することなくシアター気分が味わえるという。

 外枠は段ボールで、5.5インチまでのスマホをセットできる。プロジェクターが投影した映像は、スマホが映す映像と上下左右が逆になるので、スマホ自体の設定やアプリが必要になる。

 サイズは幅180×奥行170×高さ103mm、重量約309g。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中