このページの本文へ

マルチイヤーカレンダーモデル発売50周年記念

オリエント時計、デジタル風フォントの万年カレンダー腕時計

2015年03月23日 20時10分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
下部の内装回転リングの「15」を「JUN」に合わせることで、「2015年6月」のカレンダーを示す

 オリエント時計は3月23日、マルチイヤーカレンダーモデルの発売50周年を記念して「オリエント スタイリッシュ&スマート STYLISH MULTI YEAR CALENDAR」を発表した。4月8日に発売する。

 世界中でヒットを継続している独自機構を採用したマルチイヤーカレンダーを内蔵。2時位置のリュウズで内装回転リングを回し、下部の年と月を合わせると上部の曜日部分が連動し、指定した月のカレンダーを読み取ることができる。本製品は2059年まで対応可能で、以降はリングを交換することで末永く利用可能だ。

2つのリュウズを持ち、2時位置のリュウズで回転リングを操作する

 バック面はブルーカラーガラスのシースルーで駆動部を見ることができる。ケースはステンレススチール、自動巻き(駆動40時間以上)。5気圧防水で静的精度は日差+25秒~-15秒。4モデルが用意され、価格は2万8080円または3万1320円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART