このページの本文へ

金融/保険/小売/行政/航空分野向けのアプリ「IBM MobileFirst for iOS」

IBM&アップルのビジネス向けiOSアプリ群、日本語化を完了

2015年03月24日 09時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本IBMは3月23日、IBMとアップルのパートナーシップから開発されたビジネス向けモバイルアプリ群「IBM MobileFirst for iOS」の日本語化完了を発表した。国内の顧客に対するモバイルアプリ利活用の提案を加速していく。

 昨年(2014年)12月、IBMとアップルは米国において、銀行、小売、保険、金融サービス、通信、行政、航空分野向けの、企業のiPhone/iPadユーザーにIBMのビッグデータおよびアナリティクスの能力を提供するIBM MobileFirst for iOSの第一弾アプリ群を発表した(関連記事)。今回は、そのうち7種類のアプリ(以下参照)の日本語化が完了したもの。

・Advise & Grow(銀行/金融業向け)
・Trusted Advice(銀行/金融業向け)
・Retention(保険業向け)
・Case Advice(行政向け)
・Sales Assist(小売業向け)
・Pick & Pack(小売業向け)
・Expert Tech (通信業向け)

MobileFirst for iOSのアプリ群。IBMのビッグデータとアナリティクス能力を、iPhoneやiPadから利用できる

カテゴリートップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ