このページの本文へ

IGZO搭載のハイエンドWindows&Androidタブレットに64GB版

2015年03月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IGZOディスプレーや3G通信機能にも対応する、ハイエンドなデュアルブートタブレット「X98 Air 3G DualOS」に64GBモデルが登場。東映無線ラジオデパート店にて販売が始まっている。

ハイエンド構成が魅力のデュアルブート対応タブレットに、ストレージ増量版が登場。倍の64GBを搭載するモデルが入荷した

 初登場は昨年12月末で、最近数を増やしつつあるWindows 8.1/Android 4.4デュアルブート対応タブレットとしては、最初期に登場したモデル。かなりのハイエンド構成が特長で、「IGZOディスプレー」を謳う2048×1536ドットの高精細9.7型液晶や3G通信機能、クアッドコアCPUなどを搭載している。

 今回店頭にやってきたのはその64GB版で、ストレージ容量が従来から倍増。それ以外のスペックは同等で、プロセッサーはクアッドコアのIntel Atom Z3736F(最大1.83GHz)、メモリー2GBなどを実装する。

基本的な外観やスペックは同等。高精細液晶や3G通信機能はそのままに大容量化、価格もほとんど変わらないのが嬉しい

 なお、OSはこの手のデバイスでは定番の中文版(マルチランゲージ対応)で、日本語環境で使用するにはOSパックのダウンロードが必要。海外ライセンス版のOfficeも付属しているが、ショップでは「OSの言語変更を含め、保証対象外」と説明している。

 東映無線ラジオデパート店にて3万5980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART