このページの本文へ

PLEXTOR「PX-128M6G-2242」

長さ42mmと短いM.2 SSD「M6G」シリーズがPLEXTORから

2015年03月10日 22時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTORから、M.2スロット形状ながらSATA3.0インターフェースのSSD「M6G」シリーズが発売されている。登場したのは容量128GBの「PX-128M6G-2242」だ。

M.2スロット形状ながらSATA3.0インターフェースのSSD「M6G」シリーズ。容量128GBの「PX-128M6G-2242」が販売中だ

 「M6G」シリーズは、長さ42mmのM.2 2242フォームファクターに対応するSSD。インターフェースはSATA3.0(6Gbps)のため、転送速度はシーケンシャルリード520MB/sec、同ライト210MB/sec、ランダムリード7万IOPS、同ライト5万IOPSとされる。

 コントローラーはMarvell製サーバーグレードチップ「88SS9188」で、NANDフラッシュには東芝製19nm Toggle MLCを採用。低電力スリープモードDEVSLPに対応し待機電力は最大で0.2mWの超省電力性能を発揮するほか、パフォーマンスを維持するPlextor True Speed Technology、パフォーマンス低下と劣化を抑制するTRIM機能に対応している。

 価格はパソコンハウス東映で1万810円、パソコンショップアークで1万850円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中