このページの本文へ

これで割れない!? 塗るだけでスマホ画面を“水晶化”するガラス用強化剤

2015年03月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの液晶画面を“水晶化”して守るという、ガラス専用の強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」が東映ランドにて店頭販売中だ。価格は1922円。

塗って拭き取るだけ、というシンプルすぎるスマホ用ガラス強化剤が登場。化学反応により“水晶化”して守るという仕組みだ

 自動車用コーティング剤から生まれたアイテムで、塗って拭き取るだけでスマートフォンの液晶画面を強力に保護することができるという製品。

 液体自体が硬化する一般的なコーティング剤とは異なり、ガラス表面を化学反応によって高密度な「水晶」に変化させる“反応型”。効果はすぐに現われ、しかも化学反応を利用するため永久に効果が持続するという。

 新開発の「S34G」(Super Slippery Surface for Glass)テクノロジーが利用されており、スマートフォン以外では腕時計の風防、カメラレンズ、グラス、陶器などのガラス材に対応。使用方法は薬剤をガラス面にすり込み、クロスで拭き取るだけとシンプルだ。保護フィルムを貼るのが苦手という人にもピッタリだろう。

化学反応を利用するため、硬化の乾燥待ちなども不要。さらに滑り具合や透明度の向上など、キズ防止以外の効果も期待できる

 なお、薬剤の効果はキズ防止のほか、割れ耐性の向上や指紋軽減、潤滑などさまざま。さらに液晶面の凹凸を埋めるため、透明度もアップするようだ。

 ちなみに表面がガラスでない場合は化学反応が発生しないため、指紋防止加工などが施されたガラスフィルムには効果がない。薬剤の内容量は1mlで、1本でスマートフォン画面約5台分に使用できる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART