このページの本文へ

限定100台で3月23日出荷

レッツノート RZ4に比嘉愛未セレクトの新色天板

2015年03月05日 12時09分更新

文● 小林 久/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 軽量な本体と実用性の高いスペックで人気が高い「レッツノート RZ4」関連記事)。そのウェブ直販限定モデルとして、“スプリングローズピンク”の新天板を採用したモデルが追加された。Panasonic Storeオープン1周年記念で、限定数は100台。

 対象はレッツノート RZ4のプレミアムエディション。本体色はカッパーやシルバーが選べるが、天板自体の生産枚数が100枚となるため、スプリングローズピンクが選べるのはボディーカラーに関わらず、合計で100台までとなる。

 この色はRZ4のテレビCMなどに出演中の比嘉愛未さんのセレクトで、比嘉さんの好きなバラをモチーフに、春に咲くバラのような、淡く、柔らかな風合いのピンクとなっている。CTOで選択した場合の金額は、本体プラス1万2000円となる。

 レッツノート RZ4のプレミアムエディションは、Core M-5Y71 vPro(1.20GHz)、8GBメモリー、256GBまたは512GBのSSDを搭載。ディスプレーは10.1型のIPSタイプで、解像度1920×1200ドット(WUXGA)となる。OSはWindows 8.1 Pro Updateだ(Windows 7にダウングレードしての出荷も可能)。

 すでに予約を開始しており、3月23日の出荷開始を予定している。

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ