このページの本文へ

SONY「SR-64HXA」

効果のほどは? ハイレゾウォークマンに最適なmicroSDXCが登場

2015年03月04日 23時22分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 音楽を高音質で再生するためのmicroSDXCカード「SR-64HXA」がソニーから登場。TSUKUMO eX.で明日5日から販売がスタートする。ハイレゾ対応ウォークマンに最適で、高音質再生のためのメモリーカードとうたっている。

音楽を高音質で再生するためのmicroSDXCカード「SR-64HXA」。ハイレゾ対応ウォークマンに最適とされるハイエンドmicroSDXCだ

 「SR-64HXA」は、容量64GBのmicroSDXCカード。これまで「高速であればあるほど良い」とされてきたメモリーカードの転送速度について、必要以上に高速性を求めず「信号を安定させる」「信号の品位を向上させる」ことに最大限配慮した設計を実施。部品や材料を選別、確保し、音質が維持されるよう管理されているという。

 また、microSDメモリーカードからのファイル読み出し時に発生する電気的ノイズを低減。オーディオ再生機器の部品や回路への悪影響を抑え、音源が本来持つスムーズな音のつながり、澄んだ音場の広がり、粒立ちの良さ、みずみずしさを再現し、高音質化を実現したとのこと。

高速性を求めず「信号を安定させる」「信号の品位を向上させる」ことに最大限配慮した設計。スピードクラスは「10」ながらUHS-Iには非対応となっている

 なお、音質重視の設計ということで、スピードクラスは「10」ながらUHS-Iには非対応。あくまで高音質再生のためのメモリーカードということらしい。

 価格は驚きの1万8500円(税抜)。ハイエンドmicroSDXCで知られるSanDisk「Extreme PRO」シリーズと比較しても、かなり高い価格設定となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中