ゲーマー向けサウンドシステム、Razer「Leviathan」が上陸

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

2015年02月28日 23時51分

 Razerから、5.1chサラウンド対応のサウンドバー「Leviathan」が発売された。ゲーミングデバイスメーカーの老舗が手掛けるゲーマー向けのサウンドシステムだ。

 「Leviathan」は、5.1chのDolbyサラウンドに対応するサウンドバーシステム。スピーカーには2.5インチフルレンジドライバーと、0.74インチツイーターをそれぞれ2基搭載。さらに5.25インチの大型サブウーファーも付属し、迫力のある音響を実現した。

 またBluetooth 4.0/NFC機能が内蔵され、スマートフォン・タブレットに保存されたサウンドファイル再生にも対応。コーデックには、タイムラグや音質の劣化が少ないaptXが採用され、有線接続と変わらない高音質サウンドを楽しめるという。

 主なスペックは、サウンドバーが音圧レベル30W(15W×2RMS)、インピーダンス8Ω、周波数帯域180Hz~20kHz、重量2kg。サブウーファーが音圧レベル30W RMS、インピーダンス8Ω、周波数帯域20Hz~180Hz、重量3kg。

 本体サイズおよび重量は、サウンドバーが500.22(W)×73.47(D)×101.59(H)mm/2kg、サブウーファーが255.74(W)×255.74(D)×221.02(H)mm/2.35kg。そのほか詳細については「省スペースで本格サラウンド! ゲーマー向けサウンドバーRazer Leviathan」を参照していただきたい。

 価格は以下の通りだ。

価格ショップ
「Leviathan」
¥26,244パソコンショップアーク(完売)
¥29,138ソフマップ秋葉原本館
¥29,160ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店

【関連サイト】

【取材協力】

■関連記事