このページの本文へ

Googleで「後藤健二 報道ステーション 2月2日」と検索しても情報が探せない? 技術的なバグか

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2015年02月18日 20時37分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

関根健次氏のブログにて、次のような Google検索結果の事象が紹介されていた。

2月2日のある出来事がGoogle検索結果から“消えた”ことが意味することとは?
http://sekinekenji.info/archives/707

キーワード「後藤健二 報道ステーション 2月2日」と Google で検索しても、ゼロ検索結果ページになるということで、早速試したところ確かに『後藤健二 報道ステーション 2月2日 に一致する情報は見つかりませんでした。』というメッセージと共に何も検索結果が表示されない。画像検索も同様に検索できなかったが、ニュース検索は普通に情報が表示された(2月18日時点)。

同じく Google 検索技術を採用している Yahoo! JAPAN や @nifty、BIGLOBE、Excite といったポータルサイトの検索結果も同様に何も表示されなかった。

もう1つのマイクロソフトが開発・運営する検索エンジン・Bing(ビング)で同じキーワードで検索すると(検索結果へのリンク:http://semr.nl/1ARv9tc)普通に自然検索結果が表示されることから、関係者の申請に基づいて Google が削除した?いう可能性も頭をよぎった。

しかし、どうやら Google日本語検索のバグの可能性があるようだ。「後藤健二 報道ステーション 2月2日 あ」や「後藤健二 報道ステーション 2015年2月2日」のように文字列を1つ以上加える、あるいは「後藤 報道ステーション 2月2日」のように文字列を一部削除することで検索結果が表示される。さらに、例えば「2月2日 節分 鬼 豆まき」や「2月2日 星座 いて座」、「2月2日 朝日 日経 読売」といった具合に、キーワード 2月2日と、単語を2~3個足して検索すると、いずれも検索結果が0件表示となる。日付を違うもの(例えば3月3日など※)にすると特に問題がないので、何らかの技術的な理由で表示がされないのではないだろうか。

※ 「2月2日 入学式 小学校」はゼロ件だが、「3月3日 入学式 小学校」や「4月4日 入学式 小学校」なら検索できる

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング