このページの本文へ

通信端末に3G通信機能を搭載し、インターネット接続は不要

東芝、コープこうべの買い物サービスにTVから注文できるソリューション提供

2015年02月18日 15時59分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「テレビめーむ」のテレビ画面

 東芝は2月18日、生活協同組合コープこうべが3月から開始する買い物支援サービス「テレビめーむ」向けに、テレビから注文できるソリューションを提供すると発表した。

 本ソリューションは、通信端末、専用リモコン、アプリケーション、通信回線、サーバーで構成され、東芝が一括して提供・管理するもの。通信端末は3G通信機能を搭載しているので、インターネットの接続が不要で、テレビに接続するだけでサービスが利用できる。専用リモコンに音声認識技術を採用し、買いたいものを音声で入力すると該当する商品や関連項目が表示できる。

提供される通信端末とリモコン

 高齢者の利用を想定し、端末の起動動作や発注情報を家族のスマートフォンなどに通知するよう設定すれば、本人の住宅状況や発注情報が確認可能な機能を搭載する。専用アプリを使用すれば、スマートフォンで撮影した写真を通信端末に送信し、利用者のテレビ画面上に表示できる。体重や血圧、歩数などを入力すれば、日々の健康状態の確認やおすすめの健康商品の表示も可能だ。

 テレビめーむの対象エリアは、3月末に神戸市の一部で先行導入し、5月にコープこうべ全エリアに拡大する予定だ。価格は、機器レンタル代として1680円/月、初回のみ事務手数料で3000円となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー