このページの本文へ

アルマジロの甲羅をイメージした立体的な外見がインパクト絶大

超サイバー! 15インチのノートPCも入るバックパック「Solid Gray Mark II」

2015年02月17日 17時26分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Solid Gray Mark II」

 まるでSFの世界から飛び出したかのような、近未来的なデザインのバックパックが登場。

 fu-bi(フウビ)は2月17日、バックパック「Solid Gray Mark II」を発売した。価格は2万9980円。

 オランダのデザインスタジオ「Lijmbach, Leeuw & Vormgeving」が設計した近未来型ハードシェルアーマーバックパック「Solid Gray」の新型モデル。最大の特徴は、アルマジロの甲羅をイメージしたデザインだ。ボディー素材には非常に軽量でありながら高い強度を兼ねそなえた、ポリプロピレンブロック共重合体を使用している。

なんといってもこの見た目が度肝を抜く。アルマジロの甲羅をイメージしたとのことで、衝撃に強いのだとか。15インチのノートPCが入るのもうれしい

 MacBook Proなど15インチまでのノートPCを収納することが可能で、バックパック底部にはクッション性の高いEPDM(エチレンプロピレンゴム)がそなえられ、デバイスを衝撃から保護するという。また、長さ調節可能なラップトップコードによって、ノートPCなどをしっかり固定し、内部での揺れやガタつきを防ぐ。上部には、収納式のキャリングハンドルをそなえている。

写真ではちょっとわかりにくいが、バッグ内側には2つの小さなポケットがあり、携帯電話、キーホルダー、眼鏡、サングラスなどの小物もスマートに収納できる

 ショルダーストラップはブラック、ホワイト、レッド、オリーブ、ブルーの5つから選べるほか、単品でも販売している(価格は2580円)。また、雨など水滴や汚れの侵入を防ぐレインカバーが付属する。

ストラップはワンタッチで取り外しが可能。単品でも販売しているので、気分次第で付け替えるのもいいだろう

 カラバリはグレー、ホワイトの2色。サイズは、およそ幅32×高さ50×奥行き20cm、重量はおよそ1275g。容量は約15リットル。

カラバリは2色。どちらもバッグのイメージに合ったカラーだ

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社