このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第119回

Xperia、isai、AQUOS、冬最強スマホのカメラの性能は?

2015年02月16日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VoLTEに対応するなど、各キャリアの冬モデル最強クラスといってもいい3機種、Xperia Z3 Compact、isai VL、AQUOS CRYSTAL Xを比較している本連載だが、今回はカメラで勝負。カメラの起動時間、撮影間隔、実写比較、カメラ周りの機能を確認し、勝敗を決めたいが……なかなか難しい判断となった。

ドコモ「Xperia Z3 Compact」au「isai VL」ソフトバンク「AQUOS CRYSTAL X」

ここまではisai VL、AQUOS CRYSTAL Xが1勝
Xperia Z3 Compactが並ぶか?

 今回も冬スマホの注目モデル、ドコモ「Xperia Z3 Compact SO-02G」、au「isai VL LGV31」、ソフトバンク「AQUOS CRYSTAL X」の3機種を比較していくが、これまでを振り返ると、前々回は全体的なスペックがわずかに上という判断でisai VL(関連記事)、前回はスピードチェックを行いAQUOS CRYSTAL Xの勝ちとした(関連記事)。

 まずはカメラ関連のスペックを見ていこう。

  Xperia Z3 Compact isai VL AQUOS CRYSTAL X
カメラ画素数 2070万画素CMOS
(裏面照射型)
1320万画素CMOS 1310万画素CMOS
(裏面照射型)
F値 2 2.4 1.9
インカメラ 220万画素CMOS
(裏面照射型)
130万画素CMOS 120万画素CMOS
(裏面照射型)
動画と静止画の同時撮影
動画最大サイズ 4K 4K 4K
シーン設定の有無 × ×
露出補正 ×
ホワイトバランス調整 ×

 パーフェクトと言えるのがXperia Z3 Compact。カメラの画素数が高いだけでなく、4K動画撮影への対応、マニュアル設定も可能とスキが無い。最大ISO 12800にまで対応し、Xperia Z3と同じく「Xperia史上最高ISO感度」を謳っている。

 スペック的にそれに続くのがAQUOS CRYSTAL X。F値1.9と、Xperia Z3 Compactよりも明るく、4K動画の撮影にも対応している。カメラの画素数こそ他の2機種より低いが、とくに不足は感じないだろう。唯一、「×」をつけた「シーン設定の有無」は、撮影モードに一部シーン設定と重なるモードもあったが、少ないためバツとした。

 isai VLはマニュアル設定がほとんど無く、シンプルな撮影画面。そのため「×」が並んだ。カメラにこだわる人なら、ちょっと設定をいじりたいだろうが、「オートで簡単にキレイに撮りたい」という人には良いかもしれない。

カメラの起動時間では
Xperia Z3 Compactとisai VLが並ぶ

 まずはカメラの起動時間をチェック。画面のアイコンをタップしたところで計測を開始、シャッターを切れる状態(ファインダーが開き、シャッターボタンなど撮影画面がすべて表示)になれば計測終了だ。

 下記の表にはロック画面とホーム画面からの起動を3回行ない掲載している。なおそれぞれ起動の様子を録画し、動画を見てタイムを決めた。

  Xperia Z3 Compact isai VL AQUOS CRYSTAL X
カメラ起動速度 1秒77~2秒23
(ロック画面)
1秒53~1秒94
(ロック画面)
2秒13~2秒97
(ロック画面)
0秒97~1秒07
(ホーム画面)
1秒00~1秒13
(ホーム画面)
1秒60~1秒73
(ホーム画面)

 ロック画面で起動時間が短いのはisai VL。カメラアイコンを上にスワイプする必要があり、ときどきスワイプの動きが足りないのか起動に失敗するものの、おおむね素早く起動できる。ホーム画面からの起動でもわずかな差で2位。

 Xperia Z3 Compactはdocomo LIVE UX時で計測。ロック画面でアイコンを押すだけなので、isai VLよりタイムがわずかに遅いものの確実に起動ができる。一方、ホーム画面からウィジェットをタップしての起動では最速だが、ウィジェットの位置が初期状態では、画面上にあり、コンパクトサイズでも押しにくい。

 AQUOS CRYSTAL Xはロックボタンをタップし、次にメニューの「カメラ」をタップする必要があり、そのせいでタイムに差がついた。

サクサク撮れる機種は
AQUOS CRYSTAL X

 続いて撮影間隔のチェック。これはシャッターを切ってから、次のシャッターを切るまでの時間を計測する。こちらも3回分、録画して確認した。ただしあまりにもシャッターを切るスピードが速いため、Xperia Z3 Compactとisai VLはシャッターを切ったときのアニメーションで確認。AQUOS CRYSTAL Xのみシャッターを切る音で確認した。

  Xperia Z3 Compact isai VL AQUOS CRYSTAL X
カメラ撮影間隔 0秒76~0秒77 1秒30~1秒47 0秒43~0秒50

 こちらはAQUOS CRYSTAL Xが体感的にかなり差をつけて勝利した。AQUOS CRYSTAL Xではシャッターボタンを押すとタイムラグがほとんどなく、次々とシャッターを切ることができる。

 Xperia Z3 Compactは一拍間が空く感じの撮影。isai VLはシャッターは撮影モードのせいか、フォーカスに時間がかかる。初期設定でテストしているので、最適な設定がほかにあったかもしれない。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART