このページの本文へ

iPhone 6/6 Plusの出っ張ったレンズを保護するプロテクター

2015年02月12日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 6/6 Plusのレンズ突起部分に取り付けるプロテクター「iCamera PROTECTOR」(MS-ICPTシリーズ)がエアリアから発売。パソコンハウス東映など東映無線各店で販売中だ。

iPhone 6/6 Plusの背面でちょっと悪目立ちしている、レンズの出っ張りをガードするプロテクター。2個入りパッケージで、ラインナップは3モデルだ

 フラットなボディに対し、ミョーな感じに出っ張っているiPhone 6/6 Plusのカメラレンズ。デザイン上も気になるし、何より破損しないか心配……という人も安心なアクセサリが発売された。

 出っ張ったレンズ周囲に取り付けるリング状のプロテクターで、装着することでレンズ面より背の高い“ウォール”を作って保護するという仕組み。これによりレンズ面に指やテーブルなどが触れることがなく、キズや指紋汚れから守ってくれる。

金属製パーツで周囲をカバーすることで、デザインも強度面も一安心。バンパーケースとの組み合わせもよさそうだ

 また、装着することによるカメラ撮影への影響はなく、むしろ「斜めから射入される光をガードし、逆光撮影時のフレアやゴーストを防ぐ効果もある」(メーカー)らしい。バンパーケースとの組み合わせも良好で、iPhone 6/6 Plusの見た目をワンランクアップさせてくれるかもしれない。

 ラインナップは、異なる2色ずつが同梱された3モデル。それぞれ東映無線各店にて540円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART