このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第118回

Xperia、isai、AQUOS、冬最強スマホのスピードを測る!

2015年02月09日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3キャリアのVoLTE対応スマホであると同時に、冬スマホの代表的なモデルでもある「Xperia Z3 Compact」「isai VL」「AQUOS CRYSATL X」の比較をしている本連載。文字入力や通信速度といった“スピード”で勝つスマホはどれだ?

ドコモ「Xperia Z3 Compact」au「isai VL」ソフトバンク「AQUOS CRYSTAL X」

Xperia、isai、AQUOS
人気シリーズのVoLTE対応機種

 LTEのデータ通信を用いることで、通話が高音質になるVoLTE。これに対応した代表的な3機種、ドコモ「Xperia Z3 Compact SO-02G」、au「isai VL LGV31」、ソフトバンク「AQUOS CRYSTAL X」を今回もチェックしていく。まずはおさらいとして、主要スペックを確認しておこう。

  Xperia Z3 Compact isai VL AQUOS CRYSTAL X
メーカー ソニーモバイル LG シャープ
本体サイズ 約65×127×8.6mm 約76×145×10.5mm 約73×139×11mm
重量 約129g 約154g 約157g
画面サイズ 4.6型 5.5型 5.5型
画面解像度 720×1280ドット 1440×2560ドット 1080×1920ドット
OS Android 4.4.4 Android 4.4.2 Android 4.4.4
CPU クアッドコア 2.5GHz クアッドコア 2.5GHz クアッドコア 2.3GHz
ROM/RAM 16GB/2GB 32GB/3GB 16GB/2GB
メモリーカード microSDXC(128GB) microSDXC(128GB) microSDXC(128GB)
下り最大通信速度 150Mbps 150Mbps 112.5Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.7GHz
/1.5GHz/800MHz
2.5GHz(WiMAX 2+)
/1.5GHz/2GHz/
800MHz
2.5GHz(AXGP)
/2GHz/1.7GHz
/900MHz
キャリアアグリゲーション × ×
VoLTE
連続通話時間(LTE) 990分 1300分 950分
無線LAN 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応 2.4/5GHz対応
テザリング
カメラ画素数 2070万画素CMOS
(裏面照射型)
1320万画素CMOS 1310万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 220万画素CMOS
(裏面照射型)
130万画素CMOS 120万画素CMOS
(裏面照射型)
防水/防塵 ○/○ ○/○ ×/×
ワンセグ連続視聴 10時間10分 5時間 9時間
フルセグ連続視聴 × 4時間30分 ×
FeliCa
赤外線通信 × ×
NFC
Bluetooth 4.0 4.0 4.0
MHL(HDMI) × ×
Miracast
SIM形状 nanoSIM nanoSIM nanoSIM
バッテリー容量 2600mAh 3000mAh 2610mAh
Qi × × ×
カラバリ Orange、White、Black、Green アクア、ブラック、ピンクゴールド レッド、ブラック、ホワイト

 3機種とも当然ながらスペックが高く、コスト面でも横並び。ただ、わずかに国内ユーザー向け機能でほぼフル対応のisai VLのスペックが上と判断し、前回はまずisaiが1勝と判断した(関連記事)。

 2回目の比較テーマは「スピード」。ここからは実際に使ってのテストだ。わずかなスペックの差が勝利につながるか、それともサイズやUIなどが操作性に影響するのか見ていきたい。

メール500通スクロール
画面が大きいisaiが快適!

 まずはGmailの500通スクロールテスト。あらかじめ同じアカウントでGmailを500通受信しておき、上から下へスクロール。3回行い、500通目に早く達した機種を勝ちとする。タイムはストップウォッチで計測している。

 なお操作は片手(筆者は右利き)、原則初期設定のままでテストする。

  Xperia Z3 Compact isai VL AQUOS CRYSTAL X
最速タイム 6秒77 6秒28 17秒72
平均タイム 7秒04 6秒46 20秒08

 結果はisai VLがリード。滑らかに進み続け、とくに止まることもなく、快適なスクロールだ。

 それを追うのがXperia Z3 Compact。ときどき軽く止まるのがタイムに少し影響したものの、体感ではスピーディー。これまた心地良い。

 数字では大きく負けたのがAQUOS CRYSTAL X。スクロール自体は滑らかだが、表示が省略されていないのか、なかなかスクロールが終わらない。もっとも普通は500通もメールを遡ることは少ないので、実用上は大きな問題にはならないだろう。今回のテストの条件でこういう結果になったと言える。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART