このページの本文へ

RATOC「4K対応 USB3.0ディスプレイアダプター(DisplayPortモデル)」

4K出力対応USBアダプターが近日発売、デモを実施中

2015年02月04日 22時40分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4K出力対応の「4K対応 USB3.0ディスプレーアダプター(DisplayPortモデル)」(型番:REX-USB3DP-4K)がラトックシステムから登場。近日発売予定となっている。

4K出力対応の「4K対応 USB3.0ディスプレーアダプター(DisplayPortモデル)」

 この製品は、出力インターフェースとしてDisplayPort×1を備えるUSBディスプレーアダプター。USB 3.0接続時に、4K解像度の写真や画像をDisplayPort搭載の液晶ディスプレーに表示でき、ビデオカードを増設できないノートPCでも4K出力が可能となる。

 マルチディスプレーには、複数のディスプレーを1つの大画面として使う「拡張モード」と同じ画面を表示する「複製モード」があり、用途に合わせて選択可能。また、同時接続台数は1920×1200ドット以上では1台、1920×1080ドット以下では6台までに対応し、マルチディスプレー環境を構築することもできる。

 ツクモパソコン本店では予価1万2778円(税抜)。現在、BenQ製32インチの4Kディスプレー「BL3201PT」を使ったデモも行なっている。

BenQ製32インチの4Kディスプレー「BL3201PT」を使ったデモも行なっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中