このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

電撃ASCIIアイドル部第12回

ウルトラガールが秋葉原のおすすめスポットを案内

2015年のウルトラガールの運勢は!? 「マクトゥーブ 秋葉原」で占う!!

2015年02月05日 17時00分更新

文● 荒井敏郎 写真●Yusuke Homma(カラリスト:芳田賢明)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5人組のアイドルグループ「ウルトラガール」が面白スポットを紹介。麻生智世(ともろん)、川崎芹奈(せりにゃん)鈴木希空(のあちん)、新井郁花(ふみちゅん)の4名で「マクトゥーブ 秋葉原」を訪問。ウルトラガールが2015年を飛躍の年にするにはどうするべきか、占者のEtsukoさんにタロットカードを使って占ってもらいました。あまりにも的確な指摘に、メンバーはみな驚いた様子でした。

「マクトゥーブ 秋葉原」にて、それぞれ好きなタロットカードを持ってパチリ!

タロットカードでウルトラガールを占う

タロットカードを使って2015年のウルトラガールを占ってもらいます
占者のEtsukoさん。カードの結果が出たようです
各メンバーごとに占いの結果を話していきます。せりにゃんが涙する場面も
いつになく真剣な表情のメンバー。しっかりとアドバイスに耳を傾けています

タロットカードによる占い結果

占者のEtsukoさんによる、2015年、ウルトラガールが飛躍するために──という占いの結果は以下の通り。各メンバーごと、そしてウルトラガール全体としての結果を教えてもらいました。それぞれ思い当たるものがあったようで、アドバイスをしっかりと聞き、2015年に向けての意気込みを新たにしていたようです。

●新井郁花

2014年は、自分の意志を貫いて、目標を持ってやってきた1年だったと思います。自分で目標を立てて、それに向かって頑張るというのが得意なのかなと思いますね。2015年の活躍というのは、「行動から学ぶ」というものが出ています。何事もチャレンジして、その結果が、自分の思うように進まなかったとしても、その姿を見て励まされる人がいたりするので、身を持って体験することが大事ですね。目の前にチャレンジできることがあれば、「私がやります」と望んでいくといいなと思います。

●麻生智世

それぞれのメンバーのいいところを引き出して、5人をまとめる能力があります。リーダーとしてピッタリだなと思いますね。そして、みんなの居場所を作ってあげられる人だと思います。ファンの人にとっても、そうなのかなと思います。2015年は、グループの核になる部分を持ったまま、みんなの行く末を照らしてあげるといいですね。リーダーとして引っ張って行くというのが、グループが活躍するために必要です。智世さんのうしろにいると、きっとみんなが安心できます。

●鈴木希空

自分はこうなりたいという思いが、いまちょっと葛藤している状態かなと。でも、こんなことをしたい、こういう目標を持っているというものがあれば、それをすごく大切にしてほしい。その思いが高ければ高いほど、どんどんグループが登っていけます。2015年は、無理かもしれないってくじけてしまいそうなことでも、勇気を持ってチャレンジしたほうがいいですね。そうすればその場所にいけます。そして、希空さんがグループに入ったころの気持ちとかを、大事にしてほしいなとあらためて思います。

●川崎芹奈

すごくメンバーとの仲を大事にして、みんなで一緒にできるようにと人一倍考えてますね。みんながどうしたらうまくいくかというのを考えている。なんかそういうところは、すごく気遣いのなせる技なのかなと思いますね。そして、新しい風を吹き込んでアイデアを出し、みんなが次のステップに行くために必要なことを提案できます。2015年は、いろんな人に出会ったりとか、いままでやったことのないお仕事を引き受けてみて、その中で自分に合ったものが見つかっていくかもしれません。いろんなジャンルのいろんな仕事を意識的にやってみるといいと思います。

●ウルトラガール

アイドルとしてファンのみんなの心にハッピーを届けるようなグループですね。いままでもこれからもハッピーでファンを満たせるのかなと思います。2015年は、メンバーひとりひとりが自分のおもむくままに弾けていいですね。それぞれのカラーや個性があると思うんですけど、それをどんどん前面に打ち出しましょう。そのほうが、みんなに知ってもらえたりとか、グループとしてもすごくいいものになる。そして、まずは自分たちが楽しむ。一致団結して作っていく。それぞれが弾けると、楽しくなって、メンバーの関係も楽しいものになって、それがファンにとっての楽しさにもなります。それぞれの個性をこれでもかっていうくらい発揮して、高見を目指してほしいですね。

(次ページ、「占いの結果を聞いてみて」に続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中