このページの本文へ

Seagate「ST8000AS0002」

コスパ抜群のSeagate製8TB HDDを発売前に動作デモ

2015年01月30日 23時05分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagate製の容量8TBを実現したSerial ATA対応3.5インチHDD「ST8000AS0002」の動作デモがTSUKUMO eX.で始まった。

容量8TBを実現したSerial ATA対応3.5インチHDD「ST8000AS0002」

 「ST8000AS0002」は、「Archive HDD」シリーズの最上位モデル。クラウド・ストレージに最適で、かつ手頃な価格をウリとする3.5インチHDDだ。

 展示デモを行なっているTSUKUMO eX.では「入荷予定や予価は未定」としているが、ウェブサイトで予約を受け付けているオリオスペックでは、予価3万4800円(税抜/2月13日頃入荷)。現在販売中のHGST製8TBモデル「HUH728080ALE600」は約8万円弱なので、Seagate製はかなり安価となる。

 主なスペックは、インターフェースがSATA3.0、回転数が5900rpm、バッファ容量は128MB、平均転送速度は150MB/sec、ディスク枚数は6。

展示デモを行なっているTSUKUMO eX.。「入荷予定や予価は未定」ながら、価格は3万円台と予想されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中