このページの本文へ

地方アイドル総選挙! 伊藤園がLive Idol Tokyo 2015を開催

2015年01月29日 22時55分更新

文● オオタ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 伊藤園は、2014年12月1日から実施している、夢に向かって全力でがんばるアイドルを応援するキャンペーン「Live Idol Tokyo 2015」の記者発表会を開催。現時点の投票数を紹介する中間発表を実施した。

勝ち残るのはどのアイドル? 「Live Idol Tokyo 2015」が開催中

ご当地アイドル総選挙!
3組はライブ出場権を獲得

 Live Idol Tokyo 2015は、伊藤園が2014年12月1日から実施しているキャンペーン。「夢に向かうキミを応援」をコンセプトに、自動販売機で販売している「お〜~いお茶 緑茶(PET 525ml)」「「エビアン(PET 500ml」に応募シールから、応援したアイドルに投票することができるという、言わば総選挙企画。投票数上位3組は、3月28日に開催されるライブに出演できる。

 参加しているアイドルは、BOSO娘、Chai☆、choco☆milQ、C-Style、Le Siana、MilkShake(ミルクセーキ)、ORANGE PORT、SnowDrops、sora tob sakana、WHY@DOLL、アイドルカレッジ、大宮IDOLL、神宿(かみやど)、ステラビーツ、チャメっ娘☆WITCHES、涙-NAMIDA-、はちきんガールズ、ビームアイドルスクール、姫イド隊、放課後広カワ団の全20組(アルファベット順・五十音順)。奈良や広島、原宿など、それぞれがご当地アイドルとしての側面も持っているのが特徴だ。

 中間発表の結果は、Chai☆、MilkShake(ミルクセーキ)、sora tob sakana、アイドルカレッジ、大宮IDOLL、神宿(かみやど)、Stella☆Beats、チャメっ娘☆WITCHES、涙_NAMIDA、はちきんガールズの10組(アルファベット順・五十音順)。ただ、現時点では中間発表であり、まだまだ接戦だという。

 会場には、スペシャルサポーターとして、タレントのLiLiCoさんと元アイドリングの菊地亜美さんが登壇。アイドリング時代の菊地さんの思い出や、アイドルになれなかったLiLiCoさんの苦労話トークで会場が盛り上がるなか、それぞれが新人アイドルグループたちに檄を飛ばして応援した。

菊地さんは「スキャンダルはばれないように」、LiLiCoさんは「遊んでないと将来悪い男に捕まる」と、含蓄あるコメントして会場を盛り上げていた

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社