このページの本文へ

ソフトバンク、ガラケーへのMNPでも割引、音声定額で月1479円

2015年01月28日 16時35分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、3Gケータイ(いわゆるガラケー)へのMNPで国内音声定額付きプランで月1479円になる「ガラケーのりかえ割」を2月2日から、また海外のリゾート地で利用した国際ローミングの利用料金が半額になる「リゾート割」を春夏冬の休暇期間に開始すると発表した。

 まず「ガラケーのりかえ割」は、他キャリア(ワイモバイル、ディスニー・モバイルを除く)でいわゆるガラケーを使っているユーザーが、MNPを利用してソフトバンク3G携帯電話を購入すると、国内通話が定額となる「通話し放題プラン(3Gケータイ)」の料金が本来の月2376円から月1479円に割引されるというもの。

 なお、「ガラケーのりかえ割」では3年間の利用が前提となり、割引期間も同じく最大3年間となる。データ定額はもともとのプランと変わらず、完全定額の月3780円、または2段階定額の月401~4536円のどちらかを選択できる(データ通信利用時は別途「S!ベーシックパック」、月324円が必要)。

春休み、GW、夏休み、冬休みの観光地での
国際ローミングの通話料、通信量が半額に

 続いて「リゾート割」は、後述する指定の期間に、指定する国と地域で国際ローミングを利用した際、音声通話・パケット通信・メール・SMSの料金が半額に割引されるというもの(4月23日までの利用分は音声通話のみ)。

 「リゾート割」の利用にはあらかじめ申し込みが必要なほか、サービス利用料として、「スマ放題」+5GB以上のデータ定額利用時は月100円、それ以外の場合は月980円が必要となる。対象の国・地域で通信・通話した場合のみ、月単位でこの利用料が課金される。

 提供期間は2015年の3月20日~5月10日、7月17日~8月31日、12月18日~2016年1月11日。また対象地域はインドネシア、ギリシャ、グアム、サイパン、セーシェル、ニューカレドニア、パラオ、フィジー、タヒチ、ミクロネシア、メキシコ、モーリシャス、モルディブで、対象の事業者に接続することが必要となる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART