このページの本文へ

AcerもSIMフリースマホ、1万円で3G対応のデュアルSIMモデル

2015年01月27日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本エイサーは、国内では初となるSIMフリースマートフォン「Liquid Z200」を1月28日に発売する。販売はブックオフの一部店舗を予定しており(価格は1万円、税別)、丸紅グループが提供するブックオフオリジナルの格安データ通信SIMとのセットとなる予定。

デュアルSIM対応のエントリークラスのAndroidスマホをAcerが提供

 Liquid Z200は3G対応のほか、4型WVGA液晶(480×800ドット)に、1GHz動作のMediaTek製デュアルコアCPU、512MBメモリーといったエントリークラスのモデル。

 ホームUIはタイル表示の独自の「Quick Mode」を搭載。ユーザーの好みに合わせて4つのモードを利用できる。

モードを切り替えて利用できる

ブックオフが格安スマホ、中古スマホの事業本格展開
携帯買取利用者にSIM契約でスマホ無料提供

 一方、ブックオフは「スマOFF」のブランド名で格安スマホの本格展開を開始する。前述したセット販売の格安SIMは、月980円(税別)で、1日70GBの高速通信が利用できるデータ通信専用タイプで、初期費用として別途3000円が必要。

ブックオフがスマホ事業を本格展開

 また、ブックオフグループでは「捨てない人のブックオフ」として、携帯電話のリユース事業も推進しており、ブックオフで携帯電話の買取サービスを利用したユーザーにLiquid Z200を無料でプレゼントするキャンペーンも展開する。なお、その場合はセットのSIMを2年間利用することが必要となる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART