このページの本文へ

北米西海岸における港湾ストライキ長期化の影響

ケンタッキー、フライドポテト一時販売休止

2015年01月23日 14時40分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
公式サイトの「サイドメニュー」の画面にもフライドポテトがなかった

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは1月22日、フライドポテトの販売を一時休止すると発表した。

 これはアメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、ポテトの安定供給が難しい状況になっているため。昨年12月には、同じ理由でマクドナルドが「マックフライポテト(L)」の販売を中止している(関連記事)。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社