このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第171回

「GeForce GTX960」は3万円前後のVGA選択を塗り替える

2015年01月22日 23時01分更新

文● 加藤 勝明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2015年1月22日、NVIDIAは第2世代Maxwellアーキテクチャーを採用した新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 960」を発表した。

NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 960」

 Keplerよりもワットパフォーマンスを重視して設計されたMaxwellは低価格ミドルレンジ「GTX750/750Ti」およびハイエンドの「GTX970/980」で先行投入されていたが、2万円台中盤~3万円台中盤のミドルレンジはKeplerのままだった。

 それが今回GTX970/980と同じアーキテクチャーのGPUに置換されたことにより、超ハイエンド(GTX TITAN以上)を除けば、すべてMaxwell世代のGPUに更新されたことになる。

 今回は運良くGTX960搭載カードの中でも一番の売れ筋となりそうなASUS製のカード「STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5」を入手できたため、いつも通り様々なベンチを通じGTX960の実力を評価していきたい。

内容的にはGTX980の半分

 まずは第2世代Maxwellの凄さについては、GTX980のレビューで語っているので、気になる方はそちらも読んでいただきたい。ここではGTX960の公式スペックと、既存のミドルレンジを比較する。

各ビデオカードの比較表
  GeForce GTX 970 GeForce GTX 960 GeForce GTX 760 GeForce GTX 660Ti GeForce GTX 660 GeForce GTX 750Ti
アーキテクチャー GM204
(Maxwell)
GM206
(Maxwell)
GK110
(Kepler)
GK104
(Kepler)
GK106
(Kepler)
GM107
(Maxwell)
製造プロセス 28nm 28nm 28nm 28nm 28nm 28nm
コアクロック 1050MHz 1126MHz 1033MHz 915MHz 980MHz 1020MHz
ブーストクロック 1178MHz 1178MHz 1152MHz 980MHz 1033MHz 1085MHz
ストリーミング
プロセッサー数
1664基 1024基 1152基 1344基 960基 640基
テクスチャーユニット数 104基 64基 96基 112基 80基 40基
ROPユニット数 64基 32基 32基 24基 24基 16基
メモリー転送レート(相当) 7GHz 7GHz 6GHz 6GHz 6GHz 5.4GHz
メモリータイプ GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリーバス幅 256bit 128bit 256bit 192bit 192bit 128bit
メモリー搭載量 4GB 2GB 2GB 2GB 2GB 2GB
TDP 145W 120W 170W 150W 140W 90W
外部電源 6ピン×2 6ピン 6ピン×2 6ピン×2 6ピン×2 なし
MFAA&HDMI2.0 × × × ×

 まずSP(CUDAコア)1024基、テクスチャーユニット64基、ROP32基という構成は、GTX980を約半分の規模に縮小したもの、という点にまず注目しておこう。

 第2世代MaxwellではGPC1個あたりに64bit幅のメモリーコントローラーが付く格好になっているため、GTX980では4基あったメモリコントローラーはGTX960では2基、つまり128bit幅となる。

 GTX760の256bitと比べると半分に減ってしまったのだが、第2世代Maxwellではデータをハードウェアで一度圧縮してから転送するため、メモリーバス幅が多少狭くても問題ない、という判断なのだろう。

 メモリー転送レートは7GHz相当となっているが、データが3割圧縮されたとすれば、実効転送レートは9.3GHz相当になるというのがNVIDIA側の主張だ。

 そしてTDPは120Wと低いが、GTX960がGTX980(TDP165W)の半分の回路規模という割りにはかなり増えているが、ベース/ブーストクロックともに従来のミドルレンジより高めになっている点に注目だ。クロックが高い分、消費電力もやや高めということだろうか。

GTX980(左)とGTX960(右)の内部構造。下半分がないだけで、全体的な構造はGTX980とほぼ同一だ

(→次ページヘ続く 「ターゲットはMOBAゲーマー」)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社