このページの本文へ

【au2015春スマホ】INFOBARの新型! Androidなのにガラケーも ― 第5回

Android搭載で4G LTE対応なガラケー!? 「AQUOS K」登場

2015年01月19日 12時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

超ハイスペックなケータイ(?)が登場!
シャープ「AQUOS K」

 国内では根強い人気のガラケーことフィーチャーフォン。auにも「GRATINA」「MARVERA」といった隠れたヒットモデルがあり、新モデルも発表されている。一方で性能面では大きな進化がなくなり、ウェブ閲覧などの用途には厳しいのも確かだ。

シャープ「AQUOS K」

 今回登場した「AQUOS K SHF31」は、Android 4.4や4G LTE、1.2GHz動作のSnapdragonとプラットフォームこそスマホベースになりつつも(VoLTEには非対応)、しかし折りたたみ型の形状やテンキーなどケータイそのもの。スマホっぽいガラケーという言い方もできる。

 まず、スマホベースになったことで、ウェブ閲覧がサクサクなのは言うまでもないが、テンキー部分は従来のキーとしての役割のほか、静電容量式のタッチ操作も可能でなぞると画面中のカーソルが動く。また、画面をスクロールさせることも可能だ。

 カメラは1310万画素と一時期のハイエンドガラケー級のスペックで、さらに同じシャープ製の「AQUOS SERIE mini」にも搭載している「フレーミングアドバイザー」や「Night Catch」といった機能がそのまま使える。テザリングも可能なので、モバイルルーター代わりとしても活躍しそうだ。

 タブレットとの2台持ちにもぴったりな「AQUOS K」。カラバリはレッド、ホワイト、ブラックの3色が用意されている。

レッド
ブラック
ホワイト
「AQUOS K SHF31」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 3.4型液晶
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約52×113×17mm
重量 約124g
CPU 1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション ×
WiMAX 2+ ×
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS
バッテリー容量 1410mAh
FeliCa
ワンセグ
フルセグ ×
赤外線通信
防水/防塵 ○/×
卓上ホルダー
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約610時間/約470時間
連続通話時間(3G) 約620分
カラバリ レッド、ホワイト、ブラック
発売時期 2月下旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART