このページの本文へ

IGZOや3Gを搭載しWindows&Androidブートも可能な万能タブ

2015年01月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 8.1とAndroidのデュアルブートに対応した、中国Teclastのハイエンドタブレット「X98 Air 3G DualOS」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。

起動時にOS選択画面が現れ、WindowsとAndroidを選択できるデュアルブート対応のタブレット。端末性能もかなりハイスペックな注目モデルが販売中だ

 Windows 8.1 with BingとAndroid 4.4の両方を搭載、選択して起動できるデュアルブート対応のタブレット。昨年の年の瀬に入荷してたちまち完売してしまっていた製品で、このほど待望の再入荷を果たした。

 メーカーサイトにて「IGZOディスプレー」を謳う2048×1536ドットの高精細9.7型液晶を搭載するほか、プロセッサーにクアッドコアのIntel Atom Z3736F(最大1.83GHz)、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GBを実装。スペックもかなり高水準にまとめられている。

 なお、Windows 8.1はマルチランゲージ対応の中文版で、製品には海外ライセンスの「Office 365 Personal」も付属。ただしショップでは「これらOSの言語変更やOfficeソフトについては保証対象外」と説明しているため、購入前に注意が必要だ。

内蔵ストレージは多数のパーティーションで分けられており、Windowsの「ディスクの管理」から確認可能。再起動して選択し直せば、Androidとして起動させることができる
ボディーはシルバーを基調としたデザインで、さすがに安っぽさはなし。各種インターフェースも充実しているほか、3G通信用のSIMスロットまで搭載している

 そのほか、Bluetooth 4.0や無線LAN、GPS機能などを搭載するほか、3G通信にも対応。本体側面には標準サイズのSIMカードスロットも備える。

 東映無線ラジオデパート店にて、3万3980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】GeForce GTX 1080深夜販売中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART