このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 ― 第115回

2万円台で買える格安スマホのカメラの性能はどう?

2015年01月14日 15時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MVNOやSIMフリーで発売されている2万円台の格安スマホ。この価格でLTE対応というから驚きだが、果たしてその性能は? 今回はカメラをチェック、起動速度、撮影間隔のタイム、実際に撮影しての比較、そして機能の違いを見てみよう。

ファーウェイ「Ascend G620S」京セラ「KC-01」freetel「freetel LTE XM」

freetelとKC-01が1勝するも
Ascendもピタリとマーク

 今回も比較している格安スマホは、ファーウェイのSIMフリースマホ「Ascend G620S」、UQ mobileから提供されている京セラ「KC-01」、freetelの「freetel XM」の3機種だ。

 初回のスペック&料金チェックでfreetel XMとfreetelの格安SIMの組み合わせが安価となり1勝(関連記事)、前回のスピードチェックでリードし続けたKC-01が1勝という展開(関連記事)。モバイル好きならファーウェイのAscendが知名度的に高いと思うが、ハッキリとした勝利は得られていない。とはいえAscendも2機種をピタリと追いかけている展開だ。

 まずはカメラのスペックを確認してみよう。

  Ascend G620S KC-01 freetel XM FT142D
カメラ画素数 800万画素CMOS
(裏面照射型)
800万画素CMOS
(裏面照射型)
800万画素CMOS
F値 2 2.4 2
インカメラ 200万画素CMOS 200万画素CMOS 100万画素CMOS
動画と静止画の同時撮影 ×
動画最大サイズ フルHD フルHD フルHD
シーン設定の有無 × ×
露出補正
ホワイトバランス調整

 なおfreetel XMのみ「裏面照射型CMOSセンサーか否か」が非公開だ。そのこともあってKC-01がリード。スペックでは完勝かと思いきや、レンズの明るさを示すF値は2.4と、他の2機種と比べ暗い。

 Ascend G620Sは動画と静止画の同時撮影が不可(ボタンは同時表示されるが、撮影は同時にできない)。freetel XMはインカメラの画素数が低く、またこの2機種はシーン設定が無し。

KC-01が安定して速い
Ascendとfreetel XMはムラがある

 続いてカメラの起動時間のテスト。カメラの起動時間はロック画面から起動する場合と、ホーム画面のアイコンから起動する場合の2パターンをテスト。なお、KC-01は初期設定ではロック画面にカメラアイコンが表示されないため、側面にあるカメラボタンを長押しして起動するパターンを試した。

 時間はカメラのファインダーが開き、シャッターボタンが表示、撮影できる状態になるまで。起動の様子を動画に撮影して時間を計測している。なおテストは各機種3回ずつ行なった。結果は以下の通り。

  Ascend G620S KC-01 freetel XM FT142D
カメラ起動速度 2秒03~5秒54
(ロック画面)
1秒96~2秒10
(カメラボタン)
1秒60~3秒10
(ロック画面)
1秒37~5秒17
(ホーム画面)
0秒97~1秒10
(ホーム画面)
1秒60~1秒90
(ホーム画面)

 ロック画面からの起動では、KC-01が2秒前後で安定しているものの、最速はfreetel XMの1秒60だ。

 ただしfreetel XMとAscendはロック画面から起動すると時間にムラがあり、ファインダーがなかなか開かなかったりと、遅いときもあった。

 ホーム画面からの起動ではKC-01が1秒前後できっちりリード。Ascendはやはりムラがあるものの、速い時は1秒37を記録している。freetel XMは安定したが、最速タイムは縮まらなかった。

撮影間隔ではfreetel XMが最速
他の2機種もそこそこ軽快に撮れる

 撮影間隔のチェックは連続して撮影した場合のスピードを競う。被写体と距離を揃えて撮影し、その様子を動画で確認、各機種3回分を比較した。

 なおシャッターを切るアニメーションやプレビューアイコンの動きを基準にして時間を計測している。

  Ascend G620S KC-01 freetel XM FT142D
カメラ撮影間隔 0秒73~0秒84 0秒73~0秒87 0秒54~0秒80

 こちらはfreetel XMがわずかに速い。使い比べていると体感でもわかる。AscendとKC-01は最速タイムが一緒だが、体感ではAscendのほうが速い印象。ただし撮影後の写真を見るとピンぼけが多い。KC-01はシャッターを切ったあとに一拍間を空ける感じだった。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART