このページの本文へ

AWSクラウド上で稼働、1ユーザー月額1.5万円の「Infor CloudSuite Industrial」

インフォア、製造業向けクラウド型ERPスイートを国内投入

2015年01月14日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インフォアジャパンは1月13日、製造業向けのクラウドERPスイート「Infor CloudSuite Industrial」を日本市場で提供開始した。部品サプライヤーから生産機械メーカーなどの組み立て製造業で必要とされる、会計業務から生産管理、物流管理、分析に至るあらゆる業務を網羅するアプリケーション一式を提供する。

 CloudSuite Industrialは、インフォアのCloudSuiteアプリケーション群の中から、特定業界向けに複数のアプリケーションを統合、クラウドで提供する「ソリューションスイート」の第二弾となる。Amazon Web Services(AWS)のクラウドプラットフォームを利用し、初期コストを大幅に削減できるサブスクリプションモデルで提供される。

 CloudSuite Industrialの主要機能は次のとおり。サブスクリプション価格(税抜)は、1ユーザーあたり月額約1万5千円となっている。

  • 計画:MPS、MRP、DRP、APS(有限・無限負荷・工程同期計算)、工程スケジューラ
  • 製造:個別製造、量産、プロジェクト、繰返、カンバン、工程実績管理、資材出庫管理
  • 物流:受注、発注、三者間売買、VMI(預託売買)、拠点・倉庫間移動、支給管理
  • 会計:売掛、買掛、総勘定元帳、多通貨、エクセル帳票アドイン(MSエクセル)
  • 情報:KPI(ワークベンチ)、汎用データクエリ、イベント・ワークフロー、警告メール通知

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション
ピックアップ