このページの本文へ

CORSAIR「HG10 A1 Edition」

CORSAIR製水冷キットをVGA冷却に転用できるブラケットが発売開始

2015年01月09日 23時04分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIR製のオールインワン水冷クーラーをビデオカード用クーラーへ転用できるブラケット「HG10 A1 Edition」(型番:CB-9060001-WW)が登場。TSUKUMO eX.で販売中だ。

CORSAIR製のオールインワン水冷クーラーをビデオカード用クーラーへ転用できるブラケット「HG10 A1 Edition」

 「HG10 A1 Edition」は、CORSAIR製のCPU用オールインワン水冷クーラー「Hydro」シリーズ(H110、H100i、H90、H80i、H75、H60)をRadeon R9 290X/290搭載ビデオカードの水冷化に転用できるブラケット。対応のビデオカードはリファレンスモデルのみで、純正クーラーが備えるブロアーファンとサーマルパッドも同時に流用することで、メモリや電源回路も一括して冷却できるという。

ビデオカードにブラケットを装着することで水冷ヘッド、空冷ファンをセットできるようになる

 なお取り付けの際には、ビデオカードの分解が必須だが、もちろんこれはメーカー保証対象外。あくまで自己責任となる点には注意が必要だ。

 価格は5780円(税抜)。なお、近日中に、GeForce GTX 770/780に装着できるブラケット「HG10 N780」(型番:CB-9060002-WW)の発売も予定されている。

対応のビデオカードはリファレンスモデルのみで、純正クーラーが備えるブロアーファンとサーマルパッドも同時に流用することで、メモリーや電源回路も一括して冷却できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中