このページの本文へ

早くも明日発売! Firefox OSスマホ「Fx0」を写真で見る!

2014年12月24日 19時15分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auから発表された、Firefox OS搭載スマホ「Fx0」(エフエックスゼロ)。新しいOSを搭載していることだけでなく、吉岡徳仁氏によるデザイン面でも魅力的な1台だ。発表会のタッチ&トライ会場で撮影した、Fx0の製品写真をあらためて見ていこう。

新しいOSというだけでなく、端末のデザインも魅力の「Fx0」

 Fx0の最大の特徴はなんといっても、内部のアンテナやパーツまで見えるトランスルーセントなデザイン。これはFirefox OSが持つ“オープン性”をイメージしたものだ。

半透明というだけで、なんとなく興奮してしまうのは私だけでしょうか

 吉岡徳仁氏はフィーチャーフォン時代に、同様に半透明のiida「X-RAY」をデザインしているが、パーツやアンテナはもちろん、スペックやメーカー名の文字まで演出としてみせるデザインは同様である。

スマホ時代初期に登場したこともあり、すごく注目されたわけではないが「X-RAY」は非常に魅力的だった1台。「Snapdragon」の文字があえて入れられている

 特にいいなと思ったのは、ホームボタンのFirefoxロゴ。ホームボタンにイラストを入れるのは、これまで見かけない演出。ただし、そのために試作を10回も作ってコストもかかってしまったとのことだ。メーカーや製品名のロゴも側面に美しく入っている。

パーツの配置も見せることを考えたデザインに。アンテナも同様だ
キャリアや製品のロゴもこういう感じで入るなら歓迎だ

 ちなみに半透明の裏ブタは外すことができ、バッテリー交換も可能。ざらざらっとしている標準品以外に、透明なアクリルタイプが数量限定で付属する。3Dプリンター用のデータも配布予定で、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアでも「作る楽しみを実践してほしい」というKDDIの考えだ。

透明のカバーも数量限定で付属する
こだわりはネジにまで。これもコストがかかったとか
バンパーもリリース予定

 ソフトウェアでは、ブラウザーやメールなどの標準アプリのほか、日本語入力プログラムがインストールされている。さらにアプリマーケットを見ると、LINEやFacebook、TwitterにYouTube、NAVITIMEがあるので、純粋に吉岡徳仁氏のデザインにほれ込んだ一般ユーザーがFx0を買ったとしても、“何もできない”ということはないだろう。とはいえ、やっぱりこの端末は「新しい何かを作りたい」という人向けの端末なので、その点は注意が必要だ。

アプリマーケットにはauオススメウェブアプリというコーナーが。LINE、Facebook、Twitter、YouTubeは利用可能。さらにはジョルテも
日本語入力ももちろん可能。カメラアプリもHDR対応など、基本的なことはできる
「Fx0 LGL25」の主なスペック
メーカー LG Electronics
ディスプレー 4.7型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約70×139×10.5mm
重量 約148g
CPU Snapdragon 400(MSM8926)
1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1.5GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Firefox OS 2.0
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション ×
WiMAX 2+ ×
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大8台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:約210万画素CMOS
バッテリー容量 2370mAh
NFC
SIM形状
連続待受時間(3G/LTE) 約820時間/約720時間
連続通話時間(3G) 約1010分
カラバリ GOLD
発売時期 12月25日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART