このページの本文へ

au、Firefoxスマホ「Fx0」発表! 早速端末を詳しく見るぞ!

2014年12月23日 17時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ついに登場したauのFirefoxスマホ「Fx0」の写真を早速お届け!

 KDDIは23日に都内で「au Firefox OS Event」を開催。同社初となるFirefox OS搭載スマホ「Fx0」(エフエックスゼロ)を発表した。auオンラインショップとKDDI直営店で12月25日に発売。全国のショップでは1月6日以降順次の予定。

 まず本記事では、Fx0の製品写真とスペックを中心に見ていこう。

Firefox OSの“オープン”をイメージした
トランスルーセントデザイン

 トランスルーセントなデザインは、auケータイでは「MEDIA SKIN」「X-RAY」でも知られる吉岡徳仁氏によるもの。パーツやアンテナの配置も“見せる”ためにデザインされている。Firefox OSの特徴である「オープン性」をイメージしているとのことだ。

背面は透明なデザイン。標準では滑りにくいブツブツがあるデザインだが、数量限定でクリアなポリカ製カバーも付属する
見え方まで含めて、こだわったデザイン

 Firefox OS端末は主に新興国市場向けにエントリークラスの製品が中心だが、Fx0はSnapdragon 400(1.2GHz、クアッドコア)、4.7型HD液晶(720×1280ドット)、1.5GBメモリーと十分なもので、Firefox OS自体の軽さと加わって、サクサクと動作する。

ホームボタンにはおなじみのキャラも。田中社長によると、無茶苦茶お金がかかったとのこと。背面カバーは取り外し可能
側面にauとFx0のロゴも

 ネットワークはもちろんau「4G LTE」をサポートし、下り最大150Mbps(キャリアアグリゲーション、WiMAX 2+には非対応)。日本語入力プログラムとして「iWnn IME for Firefox OS」を搭載。LINEやFacebookなど、SNS向けアプリもプリンストールされていた。

 料金プランとして、「Fx0」専用の月2GBを上限とした専用データ定額サービス(月3500円、以下すべて税抜)を提供。新規契約時(MNPも含む)に「Fx0 おトク割」として、月額基本料金が最大2年間無料となり、ISP料金の月300円と合わせて、月3800円から利用できる(端末代金は別)。

日本語入力プログラムに加えて、LINEやFacebookアプリも
アンテナやパーツの実装などにも見せるためのデザインが
「つくる自由」がFirefoxスマホをリリースする1つのテーマになっている
「Fx0 LGL25」の主なスペック
メーカー LG Electronics
ディスプレー 4.7型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約70×139×10.5mm
重量 約148g
CPU Snapdragon 400(MSM8926)
1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1.5GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Firefox OS 2.0
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション ×
WiMAX 2+ ×
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11n(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大8台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約800万画素CMOS/イン:約210万画素CMOS
バッテリー容量 2370mAh
NFC
SIM形状
連続待受時間(3G/LTE) 約820時間/約720時間
連続通話時間(3G) 約1010分
カラバリ GOLD
発売時期 12月25日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART