このページの本文へ

有料サービスも一本化する

「MetaMoJi Note/Share」iPhone 6に対応、テキスト・ボイス機能を強化

2014年12月22日 16時24分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MetaMoji Note 画面イメージ

 MetaMojiは12月22日、同社が提供するアプリ「MetaMoji Note」および「MetaMoji Share」iOS版のアップデート版の提供を開始した。

 MetaMoji Noteは手書きメモ+PDFビューア、録音も可能なノートアプリ。MetaMoji Shareは複数人でメモを共有・編集可能な環境。今回のアップデートではNote/ShareともにiPhone 6/6 Plusの画面サイズに合わせてユーザーインターフェースを変更したほか、テキスト操作・ボイス機能を強化、ヒントヘルプを13言語対応など機能強化が行われた。

 さらに、MetaMojiの有償系サービスは従来「MetaMoJi有料サービス」と「シェアサービス」と別々に提供していたが、「MetaMoJi ゴールドサービス」として一本化する(MetaMoJi有料サービスは2015年1月7日で終了)。ゴールドサービスでは新たにクラウドストレージを50GBに拡大するほか、共有ドライブの1ドライブあたりのストレージ制限を撤廃、自動同期のカスタムなどが行われる。

 アップデートを記念し、12月22日より2015年1月頭までの間、通常価格800円の「MetaMoJi Note」製品版を特別価格の300円で販売する。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中