このページの本文へ

こんなに薄くてパンタグラフ!超軽量なBluetoothキーボード

2014年12月18日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPad Air 2などのiOSデバイスに対応した薄型・軽量のBluetoothキーボード「ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad」(型番:iK1041)がロジクールから発売。パソコンハウス東映にて店頭販売が始まっている。

モバイルに最適な薄型・軽量のBluetoothキーボード新モデルがロジクールから。カラーはブルーにレッド、ブラックの3色をラインナップしている

 厚みわずか6mm、重さも180gという極薄かつ軽量なBluetoothキーボードの新モデル。一見するとシリコンタイプのキーボードのようでいて、パンタグラフ式スイッチを搭載しているのも特長。モバイルに最適な要素に加え、リッチな打鍵感を兼ね備えている。

 キーレイアウトは78キー英語配列で、iOS用のホットキーも多数搭載。コンパクトながらキーピッチもフルキーボードに近い17mmを確保、ゆったりタイピングできる。ボディは耐水設計のシリコン製のため、水をこぼしたりした場合も安心だ。

6mmという極薄デザインで、重さも180gと超軽量。それでいてパンタグラフ式で、打鍵感も良好だ。ボディは耐水設計のため、水をこぼしても安心

 電源は内蔵リチウムイオン電池への充電で、2.5時間の充電で最大約3ヵ月使用できる。

 パソコンハウス東映にて8000円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン