このページの本文へ

iOS版ATOKがついにインライン入力に対応した!

2014年12月09日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャストシステムは、「ATOK for iOS」を1.2.0にバージョンアップ。これによりインライン入力が可能になった。

ATOK for iOS App
価格1500円 作者JUSTSYSTEMS CORPORATION
バージョン1.2.0 ファイル容量70.0 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(2)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 iOS 8では他社製キーボードアプリの追加が可能になり、多様なアプリで利用できるATOKのiOS版が登場したが、iOS側の制限もあり、従来はアプリ内のインライン入力が不可能だった。

左がこれまでのバージョン。変換候補はキーボードプログラムのエリア内でしか表示できなかった。新バージョンではインライン入力は可能になったが、iOS純正のように未確定の変換候補が背景色つきで表示はできない

 今回の新バージョンではこのインライン入力についに対応。ただし、アプリ内の説明によると、あくまで擬似的に実現したものとのことで、未確定の変換候補はインライン表示されず(入力途中のかなは表示される)、確定後にあらためて表示される形になっている。それでも打ち間違いが発生しがちなiPhoneの文字入力においては、利便性は歴然と言える。

 このほか、iPhone 6/6 Plusでは強制的にされていたテンキーの幅寄せがオン/オフできるようになるなど、確実に進化している。今後のiOS版ATOKにますます期待が持てるバージョンアップと言えるだろう。

iPhone 6でテンキーの幅寄せをオフにすることが可能に

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中