このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

5K iMac実力レビュー これは史上最高のRetinaマシンだっ!

2014年12月24日 11時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
5K iMac

 10月に発表された5120×2880ドットという「5K」サイズのディスプレーを備えた27インチの「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」(以下、5K iMac)。デスクトップ型Macで初めてRetinaディスプレーを採用したというのがウリになる。

 発売から少し時間が経ってしまったが、気になる人のためにそのメリットをじっくりたっぷりとレビューしていこう!

まずは外観から。左右の薄さを見ると、27インチでしかもパソコン本体も内蔵しているというのがいかに脅威であることがわかる
背面左側には、USB 3.0端子やThunderbolt端子を搭載。ノートPCにはないEthernetを備える
メモリーのみ増設可能ディスプレー上部にはウェブカメラがある
27インチなので、箱もめちゃくちゃデカい。思わず「ウォールアップル」にみたてて「進○の巨人」ごっこをしたくなるサイズだ
主なスペック
メーカー アップル
製品名 iMac Retina 5Kディスプレイモデル
直販価格 25万8800円(税別)から
CPU Core i5(3.5GHz、クアッドコア)
メモリー(最大) 8GB 1600MHz DDR3 (32GB)
ストレージ容量 1TB Fusion Drive
ディスプレー 27型IPS液晶 Retinaディスプレイ、LEDバックライト
画面解像度 5120×2880ドット、約218ppi
GPU AMD Radeon R9 M290X(2GB GDDR5)
インタフェース Thunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0
カードスロット SDXC対応
ネットワーク機能 無線LAN(IEEE 802.11ac)、有線LAN(1000BASE-T)
オーディオ機能 ヘッドホン/光デジタルオーディオ出力端子、内蔵スピーカー、デュアルマイクロホン
サイズ 幅650×高さ516×奥行き203mm
重量 9.54kg
OS OS X Yosemite

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください