このページの本文へ

2万円切りのLTE対応4コアSIMフリースマホ登場!

2014年12月04日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SIMロックフリー仕様のLTE対応スマートフォン「freetel XM FT142D」の特価販売をアキバ店頭で発見。販売しているのはイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で、店頭価格は1万9800円だ。

4コアCPU搭載でLTE対応という、スペック上々のSIMフリースマホ「freetel XM FT142D」が特価販売中。なんと1万円安の1万9800円で買えてしまう

 いわゆる「格安スマホ」としては珍しい、白ロム端末(新品未使用品)の特価販売がアキバで始まっている。機種はfreetelが今年の8月から販売している最上位の「freetel XM」で、4コアCPUや5型サイズのHDディスプレー、LTE対応など、格安モデルとしてはかなり充実したスペックで構成されている。

 MVNOなどの格安SIMサービスが使用できるSIMロックフリーの端末で、スマートフォン料金を節約したいユーザーには、持ってこいの選択肢といえそうだ。なお、ショップによれば「在庫は800台ほど用意している」とのことで、在庫は潤沢の模様。

800万画素のメインカメラなど、搭載機能もなかなか。microSDが使えないのが難点だが、MVNO対応のSIMフリースマホとしてはかなりお手頃だ

 搭載OSはAndroid 4.4。主なスペックは、ディスプレーが解像度720×1280ドットの5型液晶、プロセッサーがクアッドコア1.2GHz、メモリー1GB、ストレージ16GBなど。通信規格は、LTE 2100/1700/800MHz、W-CDMA 2100/800MHz、GSM 1900/1800/900MHzに対応している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART