このページの本文へ

BenQ「XL2430T」

ゲーム向けにこだわった144Hz駆動のBenQ製24インチ液晶

2014年11月29日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BenQから、リフレッシュレート144Hzに対応するFPSゲーマー向け24インチ液晶ディスプレー「XL2430T」が登場。ドスパラ パーツ館やツクモパソコン本店で販売中だ。

リフレッシュレート144Hzに対応するFPSゲーマー向け24インチ液晶ディスプレー「XL2430T」がBenQから登場

 ゲーム向けにこだわった多彩な機能を備える144Hz駆動のBenQ製24インチ液晶ディスプレー。垂直リフレッシュレート144Hz対応液晶パネルを採用し、スムーズな画像描写を実現。スムーズで輪郭のはっきりした「ブレ削減モード」、1ms(Gray to Gray)の高速応答速度、マウスの動きとディスプレー間における入力処理のラグを縮小することで、応答性を向上させる「インスタントモード」を搭載する。

 また、数値を調整し色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にできるほか、FPSモードにおいてBlack eQualizerを設定することで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭・明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分ける「Black eQualizer Dynamic」もサポートしている。

ゲーム向けにこだわった多彩な機能を備える24インチ液晶ディスプレーだ
素早いOSDナビゲーションを実現する「S.Switch Arc」。日本ユーザーの要望を反映し、従来のセンサー式からボタン式へ、さらにOSD項目も利便性を考慮した配置に変更されている

 ゲーム向けの機能はまだある。世界的に有名な元プロゲーマーの開発協力を得て、明るさ、コントラスト、シャープネス、色合いをFPSゲームの為に調整された「FPSモード」を装備。あらかじめ、Counter-Strike(Global Offensive)用に設定されたFPS1モードとCounter-Strike 1.6用に設定されたFPS2モード2つの設定が利用可能だ。

 加えて、有名ゲーマーたちがゲーム用に特別に調整したプリセットをダウンロードすることもできる。プロが使用する特殊な設定を確認できるだけではなく、そのまま設定することも可能だ。そのほか、眼の負担を軽減するブルーライト軽減モードや、眼にやさしいちらつきゼロのフリッカーフリーバックライトも搭載している。

 従来モデル同様に、素早いOSDナビゲーションを実現する「S.Switch Arc」も付属。ゲーム用、仕事用、娯楽用に割り当てたり、夜のシーン、昼のシーンを割り当てたり、ゲーム毎に設定したりと、ディスプレーの設定をカスタマイズして保存できる。

ゲームプレイのために研究された、ディスプレーとバランスのとれた黄金比のベーススタンド。アルミニウムコーティングされたモニタースタンドは、持ち運びに便利なグリップ式を採用している
インターフェースはHDMI×2、DisplayPort×1、DualLink DVI×1、D-sub×1、マイク入力×1、ヘッドホンジャック×1、マイクジャック×1、USB3.0×3(アップ×2/ダウン×1)

 サイズは、568(W)×199.5(D)×520(H)mmで、重量は約7.0kg。液晶パネルはTN方式、解像度は1920×1080ドットで、輝度350cd/m2、コントラスト比1000:1(標準)/1200万:1(DCR時)、視野角水平170度/垂直160度。インターフェースはHDMI×2、DisplayPort×1、DualLink DVI×1、D-sub×1、マイク入力×1、ヘッドホンジャック×1、マイクジャック×1、USB3.0×3(アップ×2/ダウン×1)など。ディスプレー左側には、アルミニウム合金のスライド式ヘッドフォンフックも用意されている。

 

 価格はツクモパソコン本店で4万3333円(税抜)、ドスパラ パーツ館で4万3334円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中