このページの本文へ

格安SIM&格安スマホの料金と最新動向まとめ ― 第3回

【格安データ通信SIM】ニフティが本格参戦、6000円のSIMフリーガラケー

2014年11月30日 15時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

00

 格安データ通信SIMのまとめをお届けしている本記事。今回の話題はニフティの格安スマホへの本格参入、freetelによる1万円スマホ&6000円ガラケー、そしてSIM付きムックの3つだ。 ニフティが格安スマホに本格参戦 ZenFone 5のセットも  まず1つめの話題は、大手ISPニフティによる格安スマホへの本格参戦について。「NifMo」の名称で26日からサービスを開始した。  NifMoにはデータ通信専用と音声通話付きの2タイプが用意されている。高速で利用できる通信量ごとに2GBプラン(月972円)、4GBプラン(月2700円)、7GBプラン(月3780円)の3プランを用意(超過時は200kbps)。090番号による音声通話付きにするには、上記料金に月756円をプラスする形になる(SMS対応だけでいいなら、月270円プラス)。  また、ZenFone 5(16GBモデル)もセットで販売し(エレコム製のカバーとフィルムが付属)、価格は3万3600円(...

(続きはこちら)

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART