このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

グラフィックス機能も強化されたモデル

Web限定! 根強い人気の17型ノートのお勧めは「dynabook TB97」

2014年11月28日 11時30分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 店頭のパソコンコーナーではあまり見かけないが、根強い人気を持つのが17型の大型ノートPCだ。デスクトップPCの置き換えとして、利用時は大きなディスプレーで快適に作業でき、不要時には収納できて場所を取らない点などが人気の理由だ。

 こうした17型ノートの中で注目したい製品の1つが、東芝のdynabookシリーズである。東芝も、店頭モデルは15.6型までだが、直販サイト「Toshiba Direct」でしか購入できない“Webオリジナルモデル”として17.6型ノートPC「dynabook TB97」、「dynabook T87」、「dynabook T57」という3機種が販売されているのだ。

 今回は、この中の最上位モデル「dynabook TB97」を紹介しよう。タッチ対応の17.3型という大型ディスプレーを搭載し、「Radeon R9 M265X」を搭載するグラフィックスが強化された製品となっている。

「dynabook TB97」
東芝17.3型ノートPCの主なスペック
製品名 dynabook TB97/NG
(試用機)
dynabook TB87/NG dynabook TB77/NG
CPU Core i7-4710HQ(2.50GHz)
メモリー 16GB
ディスプレー タッチ対応17.3型 フルHD(1920×1080ドット)液晶 17.3型 フルHD(1920×1080ドット)液晶
グラフィックス Radeon R9 M265X インテル HD グラフィックス 4600(CPU内蔵)
ストレージ 1TB ハイブリッドドライブ(HDD+NANDフラッシュメモリー)
通信機能 IEEE 802.11ac/a/b/g/n、1000BASE-T、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI出力(4K対応)、ミニD-sub×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1
光学式ドライブ Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応)
サウンド機能 harman/kardon ステレオスピーカー
OS Windows 8.1 (64ビット)
Office Office Home and Business 2013/なし

17.3型ディスプレー搭載の大型タッチ対応ノートPC

 「dynabook TB97」のボディカラーは、サテンゴールドだ。しかし実際に見るとシルバーに思える程度で、若干黄色みがかっているかな、という感じの色合いになっている。派手さはなく、上品で落ち着いたカラーといえるだろう。トップカバーは長辺と平行する形でヘアライン加工が施されており、手触りはさらさらとしている。ミラー加工されたロゴが1つ配置されただけのシンプルなデザインだ。

ミラー加工されたロゴが配置されただけのシンプルなトップカバーはサテンゴールドだ

 底面側はマットブラックだが、側面は左右とヒンジ側の3方向に光沢のあるものが見える。これはキーボードベゼルが光沢素材だからなのだが、外観的にも少しアクセントがついてよい雰囲気だ。

 各辺のフチと角は丸くなっており、その径が大きめであるため優しい印象のフォルムだ。本体サイズは約幅413.0×奥行き268.0×高さ36.0mmで、重さは約3.2kg。さすがに気軽に持ち運ぶサイズではないが、屋内移動程度ならば女性が簡単に行えるものでもある。

 デスクトップPC並の環境は欲しいけれど、使っていない時にはすっきりと収納したい、必要があれば別の部屋でも使いたい、といった要求にしっかりと応えてくれる

厚さ36mmのボディでヒンジ側と側面にはアクセントのように光沢のあるパーツが覗いている


 

(次ページ、「使いやすいフルサイズキーボードとタッチ対応ディスプレーを搭載」に続く)

前へ 1 2 次へ

インテルバナー