このページの本文へ

LINE作家スタンプ販売総額約35億円 上位は平均販売額3680万円:LINEクリエイターズマーケット

2014年11月27日 12時00分更新

盛田 諒(Ryo Morita)/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタンプで一発当てれば「LINE長者」も夢ではない。

 LINEが26日、利用者がスタンプを作成できる「LINEクリエイターズマーケット」利用実績を発表。今年5月から11月までの6ヶ月間で、スタンプ販売総額は約35億9000万円、登録者数は約27万人にのぼったという。

 販売額上位10位のスタンプ平均販売額は3680万円、8月発表時の2230万円(3ヵ月平均)から1500万円近く伸びている。LINEクリエイターズスタンプは収益の約50%がスタンプ著作者に還元される仕組み。

 なおLINEでは同日、作家スタンプを表彰する「LINEクリエイターズスタンプアワード2014」を開催した。

 アメリカ人が関西弁をしゃべる小嶋わにさんの「アメリカンポップ関西弁」、6歳のはなかさんが原画を描いてお父さんが配信、きゃりーぱみゅぱみゅさんが使ったことで有名になった「いか」などが受賞している

 ジャストシステムが今月5日に発表した調査結果によれば、LINEユーザーの26.8%はクリエイターズスタンプの購入経験がある。また著作者の6割はスタンプの制作代行サービスを利用したいと考えているという。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ