このページの本文へ

CENTURY「カンロクHD」

PCレスで使えるHDMI対応キャプチャー「カンロクHD」

2014年11月25日 22時24分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PC不要で簡単にフルHD録画可能なキャプチャーボックス「カンロクHD」(型番:KANROKU-HD)がセンチュリーから登場。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

PC不要で簡単にフルHD録画可能なキャプチャーボックス「カンロクHD」

 「カンロクHD」は、HDMIパススルー出力機能を搭載し、遅延が少なくシビアなゲームプレイ録画にも最適とうたうHDMI/アナログ動画レコーダー。USBデバイスに直接録画できるPCレス仕様となっている。HDMIのほか、コンポーネント、RCAコンポジット接続にも対応。ビデオデッキなどのアナログソースのデジタル化にも活躍してくれそうだ。

 最大録画解像度は1920×1080ドット(30fps/アナログ入力時は720×576、60fps)。録画データ形式はH.264/MPEG-4 AVC。本体正面には押すだけで録画できるRECボタンを備えるほか、マイク端子も装備。マイクと接続することで録画中の動画実況や、ナレーションを加えることが可能だ。

本体サイズは132(W)×102(D)×35(H)mm、重量150gとコンパクトだ

 対応録画機器は、XBox 360、PlayStation 3(コンポーネント入力のみ)、Wii(コンポーネント/RCAコンポジット入力のみ)、その他、HDMI出力を搭載した映像、音声機器、コンポーネント/RCAコンポジット入力を搭載したビデオデッキなど、Lightningコネクターを搭載し、Lightning-Digital AVアダプターを接続したiPhone 5/5s/5c、iPhone 6/iPhone 6plus、iPad、ipod touch(5th generation)、HDMI出力およびMHLに対応したAndroidスマートフォンなど。
 価格は1万6000円(税抜)となっている。

HDMIのほか、コンポーネント、RCAコンポジット接続にも対応。ビデオデッキなどのアナログソースのデジタル化にも活躍してくれる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中